お尻たたき気功

気功で気を込めた頭や腹を、思いっきり木の棒で殴る。そんな気功の様子がテレビなどで時々紹介されますね。しかし、いくら気を込めているとはいえ、もともと衝撃に弱い頭や腹部を殴るのはあまり好ましくないのではないでしょうか? 思いっきり叩ける場所といえば……お尻しかありません。

気功の形であれば、カルチャー教室でもできそうですね。チャイナドレスを着たちょっと神秘的な中華系「お姉さま」に、順番にお尻を叩かれる。最初はウォームアップで、双方気を込めずごく普通のスパンキング。そして、次に気を込めての力強い平手打ち。最後は……気合を込めたお尻に力一杯振り下ろされる精神注入棒。
もちろん、遅刻をしたり練習を怠けたりすれば、厳しい「お尻たたきの罰」が待っています。

この構想による小説を読んでみたい、と思う方は投票をお願いします。


これまでの投票数:323

お尻たたき創作メモ