女子高の校則お仕置き

厳しい校則があって、少しの違反でも規定されているお尻たたきを受ける学校。実際、外国にはそうしたスパンキングや鞭打ち、棒打ちの体罰が規定されている学校があったりしますね。まぁ、その場合も服の上から数回、といった感じでしょうけど。まして日本には少なくともお尻たたきの体罰が規定されている学校はないでしょうが、小説なら何でもありです(^^;。

遅刻や宿題忘れ、忘れ物、私語に対する体罰、そして部活での平手打ちやケツバット、さらにひそかにお尻たたきにあこがれて入学してきた少女たちの秘密の「スパンキング・クラブ」……。お尻たたき一色の学校(高校、あるいは中学校か。お尻をぶたれるのは、当然(^^;女子生徒)の物語です。

この構想による小説を読んでみたい、と思う方は投票をお願いします。


これまでの投票数:2824

お尻たたき創作メモ